1万円の資格手当の為に、TOEICの勉強をするべきか

生き方

うちの会社にはTOEICの資格手当があります。
TOEICで800点を取ると、給料が1万円増えるのです。

私は7,8年前に受けたTOEICのテストで750点でした。
私が本気で欲すれば800点は可能です。
私の目の色が変わりました。
おっしゃー、TOEIC勉強して月1万円の資格手当ゲットじゃー

しかし、待てよ
たかが1万円です。
仮に自分の今の点数を700点として800点に上がるまでにどれくらい勉強しなければいけないのでしょうか?

ググって調べてみると、TOEICのスコアを700点から800点に上げるために必要な勉強時間は100時間くらいです。

さて

ここで出てきた感情は、
めんどくさい、かったるい
でした

給料1万円アップの資産価値

ところで、給料、月収1万円増えるということはどれくらいの資産価値なのでしょうか?

年収で12万円増えるということです。
1年間12万円のキャッシュフローが増えるということ。
しかも一度取ってしまえば、安定して定年まで20年間もらえるものです。

これは無リスク資産である国債を持っていることと同じだと考えられます。

1年間12万円もらえる国債はどれくらいなのか。
日本の10年国債の利回りは0.07%。随分低いですね。

ちょっと低すぎるのでアメリカの満期10年の国債、利回り2.3%で考えます。
資産が100万円分の満期10年の国債を買っておけば毎年23000円もらえるのです。
年12万円となると523万円のアメリカ10年国債を持っているようなものです。

損得で考える

523万円の資産をたった100時間の投資で獲得できるとなるとこれは、非常にお得です。
時給5万2300円のバイトをやっているようなものです。
これはだれがどう見たってお得なのです。

損得で考えない

しかし、もう一度自分に立ち返ります。
自分はほんとにTOEIC800点目指して頑張りたいのだろうかと。
自分の目の色が変わったのは1万円が欲しかったからで、別にTOEIC 800点が欲しいわけではないのです。

人生の時間は限られています。あまり、お金の為ばかりに時間を使うのは良くないと思いました。

しかも、会社の命令でもなんでもないのに、自分からわざわざ、お金のために人生の貴重なフリータイムを捧げる必要はない。
そう思いました。
あぶない、あぶないまたお金のために働いてしまう所だった。

参考書籍:
やりたいことがない人におすすめの本

隙間時間のみTOEICを勉強しよう

しかし、やっぱり惜しい時給52300円。
私の出した答えは
隙間時間のみ勉強することです。
隙間時間、すなわち通勤時間や会社の昼休み。
この時間はTOEICを勉強することにしました。
目指せTOEIC800点。でなくって目指せ1万円。

コメント

タイトルとURLをコピーしました