【失敗例】カーシェアアプリのエニカ Anycaは本当に儲かるの? 

「カーシェアアプリのエニカ Anycaでちょっとしたお小遣いを稼ぎたい。」
「本当にエニカは儲かるの?」
「エニカで稼ぐにはどうしたらいいのだろう?」

この記事はそんなエニカを始めたい人たちに向けて書いています。

私もささやかなお小遣いを稼げればいいと意気揚々とエニカを始め、早4カ月たちました。

結果稼げたお金は0円です。

この記事では何故私が稼げないのかを書きます。
反面教師にしてください。

エニカに登録して4カ月の反響

  • 車を貸し出した実績はゼロ
  • 問い合わせ1件
  • 閲覧200回
  • いいね5件

なんとも寂しい結果です。

エニカに注ぐエネルギー

私はあまりAnyca(エニカ)にエネルギーを注いでいません。

エニカで稼ぐために色々と努力する=時間やお金を使うつもりがないのです。

登録して放置してそれでちょっとお小遣いが入ってきたら面白いね😊

というスタンスです。

「何も犠牲にしたくない。」そういう気持ちでやっています。

車のスペック

エニカの車紹介を見るとこんな魅力的な車が安くレンタルできるとかっこいいスポーツカーや、発売されたばかりの新車が紹介されてますよね。

しかし私の車はそうではありません10年落ちの国産車です。

Anyca(エニカ)には車によって上限使用料というのがあります。

それはこの車ならこの金額以上で貸しちゃあだめよという、ユーザーを守るシステムなのですね。

私の車はこの上限使用料が1日5,800円です。

そしてそれを1日2,500円で貸そうとしています。

1日2,500円はエニカで貸し出している金額のほぼ最安値価格なのです。



致命的な車の受け渡し場所

さて私の家は最寄りの駅からバスで20分の位置です。

私は車の受け渡し場所をこのバス停付近に設定しています。

車を借りたい人はわざわざバスに乗って20分かけてこのバス停まで来なければ車を借りることができないのです。

これは不便です。とてもユーザー目線ではありません。

じゃあなんで駅を受け渡し場所にしないのかというと、家と駅の間の移動がめんどくさいのです。

  1. ダッシュで家に帰る。
  2. 車をもって駅に向かう 15分
  3. 相手が遅れずに待ち合わせ場所に来る
  4. 受け渡しをする 10分? (やったことないけど)
  5. バスを待つ 5分
  6. バスで移動 15分
  7. バス停から家まで歩く 5分

のべ50分です。
返却の時も同じ時間がかかります。

100分で2500円稼ぐ。

時給1500円です。

バイトとしては素晴らしい時給です。

しかも、もし二日借りてもらえたら時給は3,000円になります。

でも、仕事から疲れて帰ってきてまた労働するのが嫌なんですよね。

自分の中では結構な無理になってきそうです。

「そこまでして金稼がなくていいや。」

なので自分の家の近くまで車取りに来てくれる人をターゲットに細々とやるなら続けられる。

そう思ってやっています。

車の貸出し・受け渡し時間

私は週末ドライバーです。週末は家族を乗せてスーパーマーケットに買い物に行かなければならないので車を貸し出せるのは平日だけです。

一番の稼ぎ時である土日と連休は車を貸せないのです。
車を貸すためにスケジュールを調整する気もありません。

平日に車を借りる人は出張するサラリーマンが主だと思いますが、出張のサラリーマンはエニカなど使わずに駅近のレンタカーで車を借りて経費で落とすのです。

駅から20分も離れたところにある車を予約しコストダウンをアピールする部下は決して上司に気に入られることはないでしょう。

そして私は平日働いています。

なので車の受け渡しができるのは車を使う日の前日の夜です。
仮に水曜日午後1時から車を使いたい人に貸し出す場合、火曜日の夜に車の受け渡しをすることになります。

ダッシュで会社を抜けて家に戻るとしても夜の8時以降でないと車は渡せません。

常識で考えて夜10時くらいまでじゃないでしょうか、見知らぬ人と会う時間は。

やはりユーザー目線ではないですね。

エニカ Anycaで儲けるには

やはりユーザー目線が大事だと思います。

そのためには時間やお金を使うべきなんですよね。

駅近のレンタカーよりも安い価格で、最新でなくても普通の車を貸していれば、そして競合となるその他のエニカのオーナーさんが近くにいなければ、月5000円くらいは行けるのではないかと思いました。

土日も貸し出して、とにかくお金を稼ぐモードになればもっと稼げると思います。

コメントを残す

*

CAPTCHA