読書が苦手な人へ 読むのが苦痛な面白くない名著との向き合い方

本を読む美少女

世間一般的に名著と言われている本があります。
書店にある膨大な本の中から何か一冊勉強になる本を選ぶとき、私は一般的に名著と言われているものから選びます。
お金も無いですし、読書には人生の貴重な時間を結構使うので、効率的にいい本を読みたいですからね☺

その名著ですが私はよく、経営者が選んだ本、みたいなサラリーマン向けの雑誌の特集の中から選ぶことが多いです。
他にはおすすめのビジネス書まとめみたいなサイトで探したりします。

そういった本や、おすすめサイトでは、歴史小説、海外の文豪、日本の明治、昭和の文豪が書いた小説が紹介されています。

でもそういった本は読みにくかったり、特に面白くないと感じることもあると思います。

そういった本とどう向かい合うべきか紹介します。

続きを読む

面白い、ビジネス書で起業を疑似体験できるおすすめの本 | 成功者の告白

外国の子供のアップ

読書は好きだけど何か面白い本はないかな
勉強になる本はたくさんあるけれど、面白い本というのは意外と少ないものです。

久々に面白いビジネス書を読みました。

成功者の告白 (講談社+α文庫)
 という本です。
主人公が企業をする話なのですが、企業によくあるパターンを小説の形を取って説明してくれます。

続きを読む

職場の人間関係 の悩み 20代から30代の変化とうまくやる方法は一つ

職場の人と手をつなぐ

職場の人間関係は難しいです。20代の頃の方が性格はきつかったですが、角が取れた30代の方が、人間関係で悩みます。
そんな悩みと対応方法を書きました。

サラリーマンをやっていて思うのは、悲しいですが人間関係は利害が絡むと、どうしても悪くなります。
利害関係がない他部署の人とはお互いにいい関係、いい人であり続けることができます。
しかし、それまでどんなに仲の良かった人でも仕事で付き合うことになった途端、どうしても利害関係が生じ、人間関係が悪くなる可能性はあります。

対応方法は一つ、相手を思いやれるかどうかです。

続きを読む