一年の振り返り(2016年), 人生の転換期でした

一年を振り返る女性

もう2017年に入りましたが、2016年が自分にとってどういう年だった振り返ってみようと思います。

2016年は私にとって一つの人生の転換期でした。
ちなみに2016年を漢字一文字で表してみると[変], 変化の変。です

続きを読む

楽しみがない 久々に将棋を指したら楽しかった

tanoshimi_kichou

私は趣味が将棋だったのですが、それを辞めていました。

しかし、自分にとって “楽しみ”と言えるものは一体なんだろうと考えていると、殆どありません。
さすがに40代にもなると自分が純粋に楽しめるもの、楽しめたものは貴重であると感じ、ふとしたきっかけから禁じていた将棋をやってもいいことにしました。

続きを読む

ストレスの原因になりそうだった放置されていた仕事をやってもらえた

何度、頼んでもやってもらえず、ストレスの要因になりそうだった仕事をやってもらえました。

何度かお願いしていた簡単な仕事をやってもらえた

ある人, Aさんに簡単な仕事をお願いしていました。Aさんからしても簡単な仕事です。
Aさんは他部門の人で私の上司ではありませんが、先輩なのでやや目上の立場です。
これをやっといてくださいねとお願いしました。
あーごめん、忘れてた、やっとくやっとくというのがAさんの答え。
Aさんはすこぶる感じのいい人です、ほんとに忘れているのかどうかは定かではありません。
こんなやり取りが、2週間の間に3回くらいありました。

もう一度、督促するか悩む

一番被害をこうむるのはAさんなので、私ももう放っておこうかと思いました。
しかし、それができないのは私なのです。悩んだ末に4回目の確認をしようと思いました。
ここでまた先延ばしにされたら、説明を求めるか、上を通すか、何か手を打たないといけないと思いました。
今まで直接言っていたのですが、今回はメールでやるように頼みました。あくまでも丁寧に。
するとAさんはすぐにやってくれたのです。
しかも電話をわざわざかけてきて、お詫びをしてきました。
その電話の要件はお詫びだけでした。
胸につっかえていた、もやもやが一つとれました。

コメントもらえるとうれしいです。

自己啓発セミナーを体験談。気になる内容を紹介 行ってよかった。

jikokeihatsu_seminar_itta

今回、知人に紹介された自己啓発セミナーに行ってきました。

自己啓発セミナーなんて初めてです。しかも宿泊を伴うタイプ。
しかし私も転職の為にずっと自己啓発書を読んだりその後も自己分析をしている身。
素人ではないのです

なんちて
少し楽しみでもありました。
今回、貴重な体験をしたので書きます。
特に買わされそうになったものはありません。

続きを読む

初心者向けの山登り石老山に行きました

相模湖病院駐車場

今回、石老山に山登りに行ってきました。時期は夏休みの終盤、平日です。

私は山登りの初心者です。山登りの記憶をたどると、小学校5年生の時に、学校の行事で行ったっきりです。
駅の階段の上り下りですら、ヒーヒー言っているレベルなのです。😂
そんな私が山登りしました。

続きを読む

ずっとやりたかったことを、やりなさいの課題 1週間、活字を読まないに挑戦

新聞紙

自分を取り戻すための本として有名な、ずっとやりたかったことを、やりなさい。
この本に書かれているエクササイズの中で非常に難易度が高い、第4週目の課題、「1週間、活字を読まない・エクササイズ」は難しいですよね。

このエクササイズに挑戦しました。

それによって得たこと、活字を読まない代わりにやったことを書きます。
続きを読む

休みの日の過ごし方, 家でゆっくりしたいのにできない |家族持ち、子供は発達障害

父と発達障害の子

休みの日を家族持ちのお父さんはどのように過ごしているのでしょうか?
平日、朝から晩まで働きくたくたになっていて、やっと迎えた休みの日。
私はだらだら過ごしたいのですが家族のいる身(子供は発達障害)ですので、中々そうもいかないものです。
私の休みの日の基本的な過ごし方を紹介します。

続きを読む

読書が苦手な人へ 読むのが苦痛な面白くない名著との向き合い方

本を読む美少女

世間一般的に名著と言われている本があります。
書店にある膨大な本の中から何か一冊勉強になる本を選ぶとき、私は一般的に名著と言われているものから選びます。
お金も無いですし、読書には人生の貴重な時間を結構使うので、効率的にいい本を読みたいですからね☺

その名著ですが私はよく、経営者が選んだ本、みたいなサラリーマン向けの雑誌の特集の中から選ぶことが多いです。
他にはおすすめのビジネス書まとめみたいなサイトで探したりします。

そういった本や、おすすめサイトでは、歴史小説、海外の文豪、日本の明治、昭和の文豪が書いた小説が紹介されています。

でもそういった本は読みにくかったり、特に面白くないと感じることもあると思います。

そういった本とどう向かい合うべきか紹介します。

続きを読む

面白い、ビジネス書で起業を疑似体験できるおすすめの本 | 成功者の告白

外国の子供のアップ

読書は好きだけど何か面白い本はないかな
勉強になる本はたくさんあるけれど、面白い本というのは意外と少ないものです。

久々に面白いビジネス書を読みました。

成功者の告白 (講談社+α文庫)
 という本です。
主人公が企業をする話なのですが、企業によくあるパターンを小説の形を取って説明してくれます。

続きを読む

職場の人間関係 の悩み 20代から30代の変化とうまくやる方法は一つ

職場の人と手をつなぐ

職場の人間関係は難しいです。20代の頃の方が性格はきつかったですが、角が取れた30代の方が、人間関係で悩みます。
そんな悩みと対応方法を書きました。

サラリーマンをやっていて思うのは、悲しいですが人間関係は利害が絡むと、どうしても悪くなります。
利害関係がない他部署の人とはお互いにいい関係、いい人であり続けることができます。
しかし、それまでどんなに仲の良かった人でも仕事で付き合うことになった途端、どうしても利害関係が生じ、人間関係が悪くなる可能性はあります。

対応方法は一つ、相手を思いやれるかどうかです。

続きを読む