ビジネス用のメンズ アウターの選び方、チェスターコート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コート

すっかり寒くなってきました。
会社に着ていくアウターのコートが欲しいけど何を買ったらいいかわからない。

メンズのビジネス用のコートに求められること、予算2万円くらいで買えるコートをおすすめします。

ビジネスでも使えるメンズアウターに求めること

さて一口にアウターと言っても色々な種類があります。

ビジネスで使えるアウターとしてどのような要素を求めるべきでしょうか?

  • 会社の同僚に見られたときに、びしっとした印象を与える
  • 出張中も着ていくので、お客さんに対してもびしっとした印象を与える
  • 防寒性はそれほど求めない:アウターを着るのは主に移動中。移動には電車、車が殆どで外で歩くのはせいぜい15分程度。
  • 予算:2万円

ここら辺を軸に探していきます

選ぶべきはチェスターコート

  • 黒ロングコート
  • スーツでも使っている素材:プラスチックぽい奴ではなく毛で出来ているタイプ。ウール素材がいいでしょう
  • シンプルなデザイン

これならどこにでもありそうです😀

そして、これを満足するのがチェスターコートです。

チェスターコートとステンカラーコート

チェスターコート、ステンカラーコートの違い

チェスターコート、ステンカラーコートの違い

写真は私も愛用しているUNITED TOKYOのから引用
今年は黒のチェスターコートがないのが残念。ネイビーはあります。

チェスターコートの以外でよく聞くのがステンカラーコートです。

違いは首元。
ステンカラーコートの方は上までボタンがついています。
こちらの方が暖かいでしょう。
一方チェスターコートは大きな襟(ラペル)、スーツのジャケットをそのままアウターにしたようなものです。

ネクタイをしていたら、ネクタイも見えます。
よりフォーマル度が高いのです。
狙いはびしっと。フォーマル度が高いチェスターコートです。

ユニクロのウールカシミアチェスターコート

まずはユニクロへ行きます。予算2万円ですからね。

ユニクロ ウールカシミアチェスターコート
ユニクロのウェブサイトから引用

価格(税抜き)
14,900円
素材
表地: 90% 毛,10% カシミヤ/ 裏地: 100% ポリエステル
着丈
S 93cm , M 95cm, L 97cm

こちらが狙いのコート。
ウールカシミアチェスターコートです。
手にとっても重さは感じません。触ってみると柔らかな肌触り。

ブックオフ・中古はおすすめしない

至ってスタンダードな物であれば、まずはブックオフにもありそうです。

片っ端から探しても無いのです。
いやいやいや、何でないのよ😂
こんな普通の物がない。そもそもロングコートが少なかったです。

アウターであれば何でもよいのであればブックオフでも見つけられると思います。

しかし、黒、ロングコート、チェスター、シンプルデザイン、かつ自分に合うサイズとなると、選んでる条件はかなり厳しいです。

品ぞろえが少ない中古でこれにぴったし合うものを探すのはハードルが高いです。

私も、またお金の節約のために貴重な時間を無駄に使ってしまったと後悔をした記憶があります。

過去にも苦い経験が。

ビシッとしたコートで女性社員から話しかけられることも

夏の半袖ファッションからコートを着ると一気にフォーマル度が変わります。

私も女子社員に、話しかけられました。

「あれ~ けいるんさん、そういうコートってなんていうんですか~?。
ウールコートっていうんでしたっけ? それともチェスターコートっていうんでしたっけ。?」

私は、
「ウールは素材で、チェスターは形を示しているからウールチェスターコートでいいと思います。」
とにっこりと答えました。

女性社員は 
「とにかく、

素敵です❤。」

なにこれ、愛の告白かしらと思いましたが、悪い気はしませんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

人気記事

コメントを残す

*

Translate »