欲しい物がないのは辛い、物欲を引き出そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
欲しい物がない女性

こんばんは、けいるんです

皆さんは、何か欲しい物がありますか?
欲しい物があるのならいいですが、欲しい物が全く浮かばない場合、そういう自分をどう感じますか?
物欲は欲しいですか?

また欲しい物が有る人と無い人に対してどのような印象を持ちますか?

今回、物欲とその引き出し方に関して書きます。

欲しい物が有る人のイメージ

欲しい物が有るのはどんな人でしょうか?
ここでいう欲しい物とはお金や権力ではなく、物欲の対象となる形のある物をイメージして書いています
新しもの好き、好奇心のある人、趣味のある人、子供。
最新のデジタル家電を持っているような人、他にはスニーカー集めが趣味で何足もスニーカーを持っていてさらに、こんな新作スニーカーが欲しいとか言っている人。
また子供は欲しい物が色々あるでしょうね。

また聞いてもいないのに、最近これ買ってさー、俺が欲しいのはさーなんて、自分が買った自慢の物をうれしそうに語りだしちゃったりしそうです。
物欲が有る人はそれが一つの個性となっていると思います。

欲しい物が無い人、無さそうな人のイメージ

老人、元気のない人、あまりに普通の人、いい人もしくは優等生。修行僧。
欲しい物はなさそうです。

ここは異論反論あると思いますが物欲の無い人は関心の対象、そしてエネルギーがあまりない印象です。

物欲は欲しい?

物欲はあった方がいいか無い方がいいか。
私は物欲のある人の方が活き活きしていると感じます。うらやましいです。物欲はあった方がいい。物欲がないのは悲しいそう思います。
もちろん何事も程度問題です。強欲を目指そうといっているわけではありません。

ボーナスの使い道

急きょ、予想もしていなかったボーナスが出るとします。
ねえねえボーナス何に使うのと聞かれ?
(まあ特に欲しいもんもないし)取りあえず貯金と答える時の切なさと言ったらありゃしません。

「なんのために働くか、これって大事なことよ」といったのは私の友人です。
そんなのは、飯食ってクソして寝るため、決まってるだろ、それの何が悪い。
誰も悪いとは言えませんがそう答えるのも少し虚しさを感じます。

物欲はどうして無くなったか

人間は環境に適応できる能力があります。物欲は徹底して抑え込まれたから、出てこなくなったのです。
物を買うことは贅沢だ、節約、将来の為の貯金、人目を気にして買うのをやめる。
贅沢贅沢、節約節約、無駄無駄、我慢我慢我慢我慢
こういったことを何度も何度も繰り返しているうちに、物欲君は心の奥底に引きこもって行ったのです。

物欲が殆どないような人は恐ろしいくらい節制できているので、自分の欲望君がちょっと、ねぐらから顔を出すと瞬時に強烈なハンマーでモグラたたきのように瞬時にねぐらに押し込んでしまう能力があります。

また欲望君もねぐらから顔を出したものの臆病なためハンマーで叩かれてもいないのに勝手にねぐらに戻ります。ただし、ねぐらでぶつぶつ文句を言っています。意外と物欲は消えないと思っています。

物欲を引き出す方法

ちょっとした贅沢をする

ちょっとした贅沢をすることだと思います。
自分の物欲が顔を出す時があるはず。そこをすかさず叶えてあげるのです。

駄菓子を買う

例えば、スーパーマーケットのお菓子コーナーに行きます。
論理的に考えればお菓子コーナーにあるものは全て節約の対象です。しかし、きっと物欲君が顔を出すはず。

私は昔大好きだった果汁グミのマスコット味、ついでにコーラ味を買って食べました。
子供と買い物に行くときに何となく気になっていたお菓子。
無職の時に1瞬で消えた200円。

マクドナルドで贅沢

もう一つ例を挙げると、家族でマックにいった時の話。
私は通常ドリンクを頼まず水を頼みます。
節約の為です。
しかし物欲君が顔を出しました。僕はクリームソーダが飲みたいと。
ちょっ。クリームソーダって、俺が子供の頃大好きだった奴じゃないか
しかもどういうわけか280円もするのです。ドリンクS100円をほぼ3回我慢した分の金額。
しかも自分の子供がドリンクS飲んでるのに。
しかし清水の舞台から飛び降りるつもりで、クリームソーダ頼みました。

しかし心地よい達成感。
物欲君もそれ以降、果汁グミもクリームソーダも要求してくることはありませんでした。

しかしまた別の物を要求してくるようになります。
少しずつ、物欲がでてくるようになります。

欲しい物5個のリストを作れるか

これ結構作れないと思います。
是非つくり、そして入手してください。
一年前欲しい物リストを作りました。
いくつかは叶え、いくつかは叶えませんでした。

1年後、また作りました。叶えなかった欲しい物は再びリストに出てきました。

中々、欲しい物って消し去ることはできないのです。

それはノートPC、ちょっとした外出時に持ち運べるタイプ。
それって本当に必要かと言われるとそうでもないのです。
しかし欲しいな~と思っていたもの。

しかも物欲君はあのサーフェスを要求しているのです。なんかいいよねという理由。
対して価値もわかっちゃいないのに。サーフェスは10万以上するんです。

しかし思い切って購入しました。
サーフェスはあきらめさせ、マウスのモバイルノートPCです。

定年後に使える資金が4万円減りました。ノートPCはたまに使ってます。

物欲は満たすとまた出てくる

物欲は満たすと、また別の物が出てきます。それを満たすかどうかは自分で考えるしかありません。しかし物欲は自分の人生を彩ってくれます。

コメントもらえるとうれしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ゼロ より:

    始めまして
    僕は欲しい物貯金として毎月積み立ててますが
    欲しい物が見つからず減りません。
    過去の買い物を思うとなんてつまらない物を買っていたのか・・・
    なんて思ってしまいます。
    5つなんてとてもとても。

  2. けいるん より:

    ゼロさん。コメントありがとうございます。
    欲しい物貯金をしているなんて立派ですね。
    欲しい物が5つ、すんなりと出る人は優秀だと思います。
    欲しい物といってもあまり堅苦しく考える必要はないと思います。
    そうですね、20分。静かな場所で何とか絞り出してみても無いなら無いでしょうがないです。
    たいして欲しくない物でも少しでもほしいと思ったらリストに加えておいたらいいのではないでしょうか?
    この世の中に何億の物が有るのかわかりませんが、そのトップ5に入ったのです。
    あとは衝動買いの欲求が一瞬でも生じたら、それをしっかりと捉え、自分にそれを与えてあげたらいいと思います。物欲がかなう経験をすれば物欲は出てくると思います。
    過去のつまらない買い物というのも少し興味があります。

コメントを残す

*

Translate »