社会の中で生活する

40代の格安 SIM 散々迷って結局 マイネオを選んだ理由

格安SIMって一体どこにしたらいいのか迷いますよね。

格安SIMを今まで4年間使ってきました。

今回 スマホを変えることにしたのですが、いま使っているOCN モバイル ONE
でいいのかよくわからなくなったので格安SIMもどれがいいか調べてみました。

しかし、色々調べ、迷い、結局 mineo
を選んだ経緯を紹介します。

続きを読む

ブルーライト軽減機能付きパソコンディスプレイ・モニターまとめ

夜遅くまで仕事やプライベートで、長時間 パソコンを使っていて眠くならないのは、もしかしたらパソコンのディスプレイから出ているブルーライトが原因かもしれません。

ブルーライト軽減効果のある、シンプルな機能のパソコンモニター・ディスプレイを調べました。

マルチディスプレイするときのサブディスプレイとしておすすめです。

続きを読む

駅まで距離3km 自転車通勤の実際の所要時間と内訳

自転車に乗る女性

3kmの距離を自転車で走るとどれくらいの時間がかかるのでしょうか?

自転車通勤をするかどうかはかなり、悩む所だと思います。
特に予想しにくいのは自転車通勤の所要時間です。

私 40代男性、体力に自信はなし。

自転車をこいでいる時間は20分程度ですが実際は30分かかります。

30分の内訳とその時の条件を書きます。

続きを読む

新しい業務に関心を持てた

人事異動があり、私の業務内容は今までやったことのない仕事になりました。

仕事が午後3時ごろ暇になり、それから新しい未知の業務をすることにした話です。

意外と業務に関心を持つことができました。

配属は変わったので前の部門のかったるい残務を拒否していた

私の上司も、同じく人事異動があり、新しく配属された人です。

人事異動はあったものの、私の業務は数人に引き継がれることになりました。
後任がはっきりと決まっていなかったため、前の仕事の残務的なことをしばらくやっていました。

新しい上司も自分の仕事で手一杯で、基本的に残業をしない主義の上司なので必死に働いています。

ちょっとこれをやって欲しいと、担当が変わったのにも関わらず、頼みやすい私に仕事を依頼する人々。
私もそれは自分の担当じゃないので、やるわけにいかない、私の後任はみんなで仕事の分担も模索中です、誰がやるかは直接その人たちに聞いてほしい、みたいな事を言い続けて、火の粉を払うように、自分に降りかかりそうな、かったるい仕事をはじいて来ました

続きを読む

年賀状はめんどくさい。年賀状作成をさっさと終わらす方法

年賀状を書くのはめんどくさいですよね。
年賀状作成にどれだけ時間を使いますか?

年賀状を元旦に届けるためには大体クリスマスの12月の24日前後までにポストに投かんしないといけません。
年末、クリスマス、年始の貴重な時間はもっと大事なことに使いたいものです。

最悪なのは新年に自分が出してない人から年賀状を頂いたときは、新年に入ってからまた年賀状を作らないといけないのです。

デザインのテンプレ化、手書きメッセージの省略、送付先は全部にする、印刷とポストへの投かんもまかせてしまう。

40代サラリーマンの貴重な年末のフリータイムを確保するための方法を書きます。

続きを読む

会社の課外活動に初めて参加したら、意外と楽しかった

会社にはアウトドア系の課外活動があります。

定期的に、会社の同僚たちとキャンプをしたり、スポーツをしたりするのです。
初めてそれに参加した話です

お誘いを断るのも大変

今までは、いまいち、面白くなさそうだったので、欠席していました。

是非、けいるんさんも一緒にやりましょうよと誘ってくれるのを断るのにはエネルギーがいります。

特に今まで、つい、これも仕事の一貫などと言って付き合いで参加して後悔して来た自分のようなお人好しには、なおさらです。

急なお誘いなら、ちょっと今日は駄目なんですよね~なんて、行きたいんだけど行けない的な、以下にも大人のちょっとやらしい断り方もできます。

しかし、定期的にやっているので、そんなうまい断り方はないのです。

ごめんなさい、行きたくないんです。と、ど直球な断り方をしていました。

参加するかどうか迷う

毎度断っているのにもかかわらずまた、お誘いの声をかけてもらいました。
今回のイベントの内容を聞いた瞬間、迷いました。

今までの迷いは、断るの申し訳ないな、断ってもいいよねという迷いです

しかし、今回の迷いは
え?ちょっと、 ほんのちょっぴり楽しそう、どうしよう、しかし貴重な自由時間が減る。

参加するかしないかの迷いです。

これは、もう、飛び込んでみるんだ。自分の世界を拡げるために

初参加を決断しました。

会社の課外活動の参加者8名

参加率は20%程度。
決まった時間に集まったのは私を含む合計2名。

まあ、みんな忙しいから

では二人でやってましょうと、始めました。

20分過ぎくらいから人がぽつぽつと集まり出し、総勢8名。

予想以上に参加者は少なかったです。

活動自体も楽しく、同僚達とも会社や飲み会とは違った雰囲気でコミュニケーションできて楽しかったです。
いい気分転換になりました

コメントもらえるとうれしいです。

平日に自由時間は限られている

こんばんは、けいるんです。

ホント、平日の自由時間は限られています。

会社を出る、電車に揺られて家に着く、晩飯を食い、食器を洗います。

そして風呂に入ります。
そして、風呂から出るともう夜10時半です。

ここからフリータイムが始まるのです。

多くの人は残業はしていない

世の中には夜10時半の時点でフリータイムにこぎつけられる人は、・・・・・

結構多いと私は思っています。

一時期は世の中の人は毎日夜遅くまで働き、日付が変わるかどうか位のタイミングで家に帰ってくるもんだと思っていました。

皆そうなんだよ。と思っていました。

しかし実際どうでしょう、夕方7時くらいの電車、駅は人でごった返しています。
その人たちが仕事帰りではなく出張先から会社に帰る人たちだと考えるのはあまりに不自然です。

多くの人が夕方5時、もしくは6時ごろに会社を出て帰途についているのです。

これも一つの事実です。

テレビは面白い

さて夜10時半にフリータイムにするのはそこそこハードルが高いです。
特にテレビがついていると最悪です。

本当にテレビは面白い

ついつい見てしまいます。食器を洗う時も手が止まります。
風呂にはいる時も、これだけちょっと見てから入ろうと、やっぱり見てしまいます。

テレビを見てると食事のスピードも落ちます。

10時半にフリータイムになるのがちょっとずれ込んで11時なんかになると、もう眠くて眠くて仕方がないのです。

テレビはほんと消しといた方がいいわ

コメントもらえるとうれしいです。

Translate »