悩み

人生が変わる本 仕事が嫌なサラリーマンにおすすめ

ビジネス書を読む気弱なOL

気弱でお人好しのサラリーマン。しかし好きでお人好しになっているわけではないですよね。
ホントは言いたいことをズバッと言いたい、しかし言えない。そういう人がパワーアップするためにおすすめの本を紹介します。

世の中にサラリーマンは一杯います。
特に40代にもなると責任も増え、古い価値観を持つ上司からの要求を上手くかみ砕いて、価値観の大きく異なる若い世代の協力を仰ぐスキルが必須になりストレスはさらに増大します。
そんな立ち振る舞いが求められる40代のサラリーマンには大別すると2種類あります。

  • 一つは気弱、穏やかで、お人好しになっても、人との衝突を避けるべく相手に合わせて行動するサラリーマン。
  • もう一つは人との衝突を恐れることなく自分のミッションを進めるべく突っ走れるサラリーマン。

仕事ができる人は大体、後者になります。
しかし気弱なサラリーマンたちだって悩み苦しんでいるのです。そんな気弱な人たちの人生が変わるかもしれないおすすめの本を紹介します。
ちなみに私は元前者です。今は後者に足を突っ込んでるところ
続きを読む

口臭の治し方、基本に忠実に

口臭が気になる、息が明らかに臭いようだ。
あまりに口臭が気になると相手を見てしゃべることにも抵抗を感じてしまいますよね。

会社の上司に口が臭い、お客さんに迷惑だから何とかしろ言われ、口臭対策をした経験のある私の口臭の治し方を紹介します。
奇をてらったものではなく、基本的な方法です。

続きを読む

口が臭いと上司に言われた

口が臭いと言われた


口の臭いが気になる。
誰しも経験があると思います。

私は会社の上司にはっきりと君の息はくさいと言われたことがあります。
口が臭いと言われたときの話です

 

目次

上司から口臭を指摘される

ある日、上司から、正確には上司の上司です、ちょっと部屋に来るようにと呼ばれました。
仕事上接点が殆どなかったので一体何事かと思いました。この上司は欧米人で非常に流ちょうな日本語をしゃべります。

けいるん君、どうかね元気かね?健康診断には行ったかい?

けいるん

はい、行きました

体はどうだった?どこか悪いところはなかった?

けいるん

いえ特には。

胃はどうでしたか?

けいるん

いえ胃も特に何も言われてません。

だとしたら歯医者に診てもらった方がいい。

けいるん

は? (何を言ってるんだろうこの人は)

けいるんさんの息は臭いです。
体のどこかに絶対に問題があるはずです、胃に問題がないんだったら歯医者に行ってみてもらってください

強烈なパンチをもらい、何も言えなくなり、その臭いと言われた口を私はただ、ただパクパクとし、空気を鼻から吸って口から上司に向けて吐くことを意識しました。

他の会社のメンバーに言われたことはありませんか?

けいるん

いえ、ありません。(小さな声で)

そうか、みんなジェントルマンなんですね。

あなたはお客さんとも話をする立場にありますから、息を臭いとお客さんにも迷惑が掛かってしまいます。

いま、こうして話していてもすごーく臭いんですよ

口が臭いと言われ凹んだ

さすがに凹みました。
色々な人に申し訳ない気持ちがわいてきました。

大声で笑ってごめんなさい。
正面に座ってごめんなさい。
隣に座ってごめんなさい。

口臭を指摘した上司には感謝

しかし自分で意識していなかった問題を指摘してくれたこの上司には感謝しています。

人に口が臭いと面と向かって言えますか?
下手すりゃ逆切れ、もしくは後日改めて、ナイフで刺される恐れだってあるのです。

口臭対策することを誓う

親にやんわりと言われたことがあったので自分は口臭があるとの自覚はありました。
しかし私の息がそこまで臭いとは思ってもいませんでした。

私の口臭は凶器レベルだったんだと思い知らされました。

もうここまではっきりと言われたらさすがに何とかしなければいけない。
口臭対策することを誓うのでした

コメントもらえるとうれしいです。

欲しい物がないのは辛い、物欲を引き出そう

欲しい物がない女性

こんばんは、けいるんです

皆さんは、何か欲しい物がありますか?
欲しい物があるのならいいですが、欲しい物が全く浮かばない場合、そういう自分をどう感じますか?
物欲は欲しいですか?

また欲しい物が有る人と無い人に対してどのような印象を持ちますか?

今回、物欲とその引き出し方に関して書きます。
続きを読む

週末も自分の時間がない 遊ぶという感覚がない

時計

自分の時間がない。週末もなんだかんだでどちらかと言えば勉強的なことをしているので、休んでいる時間がありません。
遊ぶ、楽しむことが無く嘆きます

最近は特に時間がありません。
仕事のことではありません。プライベートで時間がないのです。

サラリーマンとして仕事をして帰ってくる、食事と風呂を済ませた残りのフリータイムは1時間もあれば、いい方です。フリータイムを2時間取ろうとすると、夜更かしが必要です。
続きを読む

職場の人間関係 やっぱりうまくやる方法は一つ

職場の人と手をつなぐ

職場の人間関係は難しいです。20代の頃の方が性格はきつかったですが、角が取れた30代の方が、人間関係で悩みます。
そんな悩みと対応方法を書きました。

サラリーマンをやっていて思うのは、悲しいですが人間関係は利害が絡むと、どうしても悪くなります。
利害関係がない他部署の人とはお互いにいい関係、いい人であり続けることができます。
しかし、それまでどんなに仲の良かった人でも仕事で付き合うことになった途端、どうしても利害関係が生じ、人間関係が悪くなる可能性はあります。

対応方法は一つ、相手を思いやれるかどうかです。

20代の私

自分で言うのもなんですが、私も20代の頃は、ナイフのように尖っては触るもの皆、傷付けたとは言いませんが、やや尖っていました。

相手のことなどお構いなしに自分が正しいと思い込み、自分の主張を言いたい分だけ言っていました。
しかしその頃は利害関係のある職場の人、取引先の人とも、議論でやや対立することこそあれ、その議論が終われば、その対立が後まで尾を引くことはありませんでした。

30代の今の私

20代に比べるとずっと人格も丸くなりました。
言いたいことをそのままいうことはなく、相手の立場を尊重し発言しているつもりです。

職場の人と仲良く手をつなぐ

仕事で対立すると長引く

しかし、仕事上で議論をすると、対立が尾を引き、人として嫌う、嫌われるという関係になる人が増えてきました。
会話をしても二言目にはすでに険悪なムードになってしまうのです。

そういった関係になるのは、取引先、職場の同僚、上司の中の数人程度なので決して多くはありません。

週末は相手との口論シミュレーション

週末になるとその相手との口論を思い出したり、自分の頭の中でストーリーを組み立て口論をしていることもあります。その仮の口論の中で相手を打ち負かしたり、逆に打ち負かされたりすることもあります。 そして貴重な週末の時間を憂鬱な気分で過ごしてしまうのです。

なぜ、20代よりも30代の方がうまく人間関係を築けないのか

みんなそうやって、なんとかやってるんだよ。
そのために給料もらってるんだよ。

と、言われてしまえばそれまでかもしれません。

しかし、働くこと、生きることって、こんなにもしんどいことなのかと思っています。

なぜナイフのように尖っては触るものみな傷付けた20代に対し、人に配慮できるようになった30代のほうが対立する人が増えてしまったのか考えてみます。

20代、自分が仕事をする人

自分が仕事をする人でした。自分一人が頑張れば期待された成果を出すことができる仕事が多かったです。
仕事の内容は、時間をかければ、その分進捗するものが多かったのです。

30代の今の仕事

調整業務が多い

周りの人に仕事を頼みそれを管理する、まとめることが多いです。調整業務が多くなり、問題の難易度も上がっていきます。自分が、頑張ったところで成果が伴うわけではないことが多いです。

中小企業では各部門間、担当者間で責任区分があいまいです。責任を分けられるほど社員、組織は分かれていません。
誰かがやらなければいけない仕事が目の前に”ふっ”と沸いたときに、皆、何とか回避しようとします。
仕事を押し付けるか押し付けられるかの必死のバトル。
難解な仕事であればあるほどその度合いは激しいです。

今の仕事でも手一杯なのに、新しい仕事を受ければ自分の残業が増えるのでお互いに必死です。

サラリーマン 職場でにらみ合う

期待される仕事のレベルが高い

また相手もしくは自分がやることになった仕事は期待値に達するのが容易ではなく、そのため期待に達していない仕事結果だった場合、仕事を頼んだ方も頼まれた方も不満がたまり、さらに人間関係を悪化させていくのです。

30代は20代の頃に比べると利害の度合いが大きいため、そういったやりとり積み重なる場合、本気で相手のことが嫌になってきます。
あくまでも私の場合の話です

職場の人間関係の改善方法

ではどうしたらよいのでしょうか?

自分の利は相手にとっての害、その逆もまたしかりです。この状態でうまくいく方が不思議なのです。

 

    • 全ての人と仲良くやろうとしないこと。
    • 自分が変わるしかないのだと思います。
      相手に態度を改めるのは期待せず自分の態度を改めて人間関係の改善を務める。

 

    • 相手に能力がないのではなく、自分が相手と同じ立場だったらきっと相手と同じ仕事結果になると考える。

 

  • とにかく相手を憎まないようにしする。
    そうしないとさらにドツボに、はまっていくとは考えています。

 

コメントもらえるとうれしいです。

職場のパワハラ上司へのおとなしい私の対処事例 意外と弱かった

高圧的な態度をとる上司

職場で皆の目の前で大声でしかる、罵るそんなパワハラ上司や同僚っていますよね。
周りの目もありますしそんな上司や同僚がいたら、ストレスがたまりだんだん会社に行きたくなって来ると思います。

私もそのような経験があります。
温厚で内気な私、物腰は柔らかく、人との争いを好みません。
皆の前で毎日しかられても、悪いのは自分でと相手を正当化する傾向があります
私は強いストレスを感じるようになりました。

しかしそんな私ですが、思い切って上司に反発し上司をぎゃふんといわせた事例です。

続きを読む

Translate »